社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

公務員試験を研究してきた筆者が、社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

受験先を知ろう!職員構成分析とご当地グルメ(1)【北海道・東北編】

 こんにちは。

 「彼を知り己を知れば百戦危うからず。」
 中国の兵法家、孫子の言葉にもあるように、試験においても、まずは相手のことを知ることですね。相手は競争相手の受験者もいれば、受験先も相手と言えるでしょうね。ということで、各都道府県庁はどんな職場なのか?を分析しつつ、ご当地グルメも分析しよう(メインはそっち?)、というシリーズです。

 今日は、北海道・東北編です。

f:id:mameshibafukuryu:20210417101505j:plain

部門別職員構成の特徴(部門ごとの全国平均との比較)

  各都道府県庁はどんな職場なのかを知る切り口として、部門別の職員数の構成を政府の調査データを基に、整理、分析してみました。
 まず部門別職員構成割合の全国平均を出した上で、各都道府県がそれぞれの部門で全国平均と比較してどのくらいデコボコがあるかを分析したものです。あくまで、それぞれの部門の平均との比較をすることでどのような特徴があるかを知るものなので、部門間の数の大小の比較にはなりません。 

 f:id:mameshibafukuryu:20210403145807p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20210403145900p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20210403145910p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20210403145919p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20210403145930p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20210403145943p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20210403150017p:plain

 

職員構成分析(北海道・東北編)まとめ

 このグラフから、今回の7道県の特徴は、次のようになります。

○北海道:農林部門が多い。
青森県:農林部門が多い。(税務、土木部門が多くない。)
岩手県:農林、労働部門が多い。(税務、民生部門が多くない。)
宮城県:全体的に平均的。
秋田県:商工、農林部門が多い。(税務、民生部門が多くない。)
山形県:商工部門が多い。(税務部門が多くない。)
福島県:全体的に平均的。

 北海道・東北地方は、やはりといいますか、全体的に農林部門が多いですね。

 

ご当地グルメ(北海道・東北編)

 相手のことを知るということでは、地域の特産品を知っておくのは意外と重要ですね。面接でも場を和らげる話題で有効です。「○○を食べて勉強してきました」なんてのもいいかもしれません。試験勉強のエネルギー補給にいかがでしょうか。

北海道

 

青森県

 

岩手県

 

宮城県

 

秋田県

 

山形県

 

福島県


【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com