社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

公務員試験を研究してきた筆者が、社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

コロナ流行のAI予測は強烈。ウェブ面接の準備はしておいた方がいいの?(社会人向け公務員試験Q&A)

 ニュースで、「AIが、コロナの第4波のピークは10月で過去最悪の大流行になると予測した」との記事が出ていましたね。今のままでは、ワクチンの接種ペースがコロナの遺伝子変異のスピードに追い付かないとのことで、これを回避するには、ワクチンの接種方法の工夫や行動制限が必須になるとのことです。

 この状況で気になるのは公務員試験の日程です。昨年度も日程の変更(延期)が相次ぎましたが、特に夏から秋シーズンにかけて日程が組まれている場合、今年もコロナの状況次第ではどうなるかわかりませんね。私も注意しておきたいと思います。

コロナの状況次第ではウェブ面接の可能性もありうる

 その中で、最も大きな影響が出そうなのが、面接です。

 1次試験に関しては、おそらく紙によるものを変更してオンラインで実施することは現状無理でしょうから、日程を変更して実施するでしょう。しかし、面接試験の場合は実際に昨年度もオンラインのウェブ面接をやった自治体もいくつかありましたし、この1年で各自治体とも庁内の通信環境が整っていますから、あくまでもコロナの状況次第ですが、ウェブ面接に切り替えてくる可能性もあると思います。

自治体はだいたい判断が遅めなので、ギリギリになって変更を発表することもあるため要注意。)

 

ウェブ面接に向けた心構えも

 ということで、コロナの状況を見ながら、ウェブ面接の心構えもしておいた方が良いかもしれません。もちろん、1次試験に合格しなければ意味がない、というのもありますが、いざ合格して準備しようという時に物が手に入らないとなると困りますね。急に変更になったのだから仕方ないと割り切って対応するのでもいいかもしれませんが、それで不合格になったらやはり悔いが残るもの。絶対に合格するんだという強い気持ちであれば、できる準備はしておくべきでしょう。

 リモートワークを経験されている場合は、ある程度、準備は早いのかなと思いますが、そうでない場合は、早め早めに調べながら、必要なグッズなどをリストアップくらいはしておいた方がいいと思います。

 とりあえず、一般的なところとしては、次のようなグッズが必須アイテムのようです。

⚫ヘッドセット

 

●ライトスタンド

 

スマホタブレットスタンド(スマホタブレット使用)

 

●USBマイク(パソコン使用)

 

●パソコン(機器がスマホしかないといった場合、不具合があるとアウト。万が一に備えて最低限のものがあった方が安心です。)

 

 

 

 思いつくものを挙げておきました。おそらく、合格した後もテレワークでウェブ会議をする機会はしばらくあるでしょうから、ムダにはならないとは思います。

 

f:id:mameshibafukuryu:20210417101738j:plain

 

【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com