社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

公務員試験を研究してきた筆者が、社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

【面接想定質問07】公務員試験の勉強はどのように進めましたか?(公務員試験 面接対策)

 こんにちは。

 面接想定質問7回目です。
(過去の面接想定質問はこちら)

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

 今回は、公務員試験の勉強をどのように進めたかについて聞かれる質問で、これも何気ないアイスブレイク的な質問かな?という感じもしますが、実は、評価を意図した質問である場合が多いです。

 

面接想定質問07 公務員試験の勉強はどのように進めましたか?

f:id:mameshibafukuryu:20210525165638j:plain



ブログ筆者の回答案

 問題集による独学で始めましたが、取りかかりが遅かったこともあって通信講座も併用したことで、勉強が進みました。通信講座はあくまで併用と考えていましたので、極力、コストがかからないものを選びました。

 

(解説)
 この質問の意図は、「『なぜ』とか『どういうプロセスで』」というコンピテンシー(行動特性)を、試験勉強の進め方の中から得ようとしている質問になります。
 他の回でも書いたことがありますが、公務員は、入庁すれば、新人も自分だけの担当が与えられます。「同じ仕事を何人かでやる、その研修を長期間でグループでやる」ということはありません。もちろん、前任者などからのアドバイスを受けながら、とはなりますが、ずっと
付きっきりというわけではないため、自主性をもって仕事を進めていかなければなりません。
 そういった中で、もちろん「合格すること」を第一に考えることは必要としても、そのために、「全て予備校のお世話になりました」といった行動では、入庁後に「受け身で仕事をしそうだな」という印象を与えてしまうものとなります。
 面接でウソをつくことは許されませんので、こういう質問に正面から答えるためにも、何度も繰り返していますが、私はやはり主体的な独学を中心に、通信講座は併用で活用することをオススメしているところです。
 回答案では、なぜその通信講座を選んだかという「思考回路」(もちろんコスト以外の理由でもいいと思います)を示すことで、小さな行動でも一つ一つ自分なりにしっかり考えていることもアピールするようにしてみました。

 

 今回の評価視点 

コンピテンシー(行動特性)に観点から、主体性や思考力を垣間見て評価する質問になると思います。

f:id:mameshibafukuryu:20210508110736p:plain

 

 

 

【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com