社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

公務員試験を研究してきた筆者が、社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

面接想定質問09 これまで職場などで人間関係が難しかったことはありますか?(公務員試験面接対策)

 こんにちは。

 面接想定質問9回目です。
(過去の面接想定質問はこちら)

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

 今回は、「過去の体験・行動」のうち「人間関係」に関する質問です。

 

面接想定質問09 これまで職場などで人間関係が難しかったことはありますか?

f:id:mameshibafukuryu:20210613090800j:plain

 

ブログ筆者の回答案

 (受験者)○○○○○ということがあり、苦労しました。
 (面接官)その時どう対応したのですか?
 (受験者)○○○○○しました。

 

(解説)
 「ブログ筆者の回答案」にほとんど回答がないですが、このようなコンピテンシー型の質問は、各受験者の実体験を答えていただくしかないため、空欄にしています。なお、面接官は掘り下げて聞いてきますので、ウソの答えを作るのはタブーです。

 かといって何も準備しなくていいというわけではありません。「衝突したまま終わった」とか、「明らかに自分本位に対応した」などの体験を、あえて言ってもマイナスになるだけです。
 これまでの体験を振り返って、自分なりにうまく立ち回った(そして今後もそのように立ち回りたいと考えている)という体験を準備しておき、それを答えるようにすべきでしょう。もし、それがないなら、「過去はこうなってしまったが今では失敗だったと思っており今後はこうしたい」という回答をすべきです。

 この質問で面接官が見たいのは、過去の行動から見える今後の行動予測です。職場内はもちろんのこと、公務員は、様々な「顧客」を相手に仕事をしなくてはならず、平井担当大臣のように豪腕な議員や、厳しい目を持つ住民など、一つの物事を進めるにも、すんなりいかないことが多々あります。そうした時に、完全に流されるばかりでも、衝突してばかりでもいけません。自分の中での「信念」や善悪の判断はしっかり持ちつつも、物事を進めるために、冷静に相手の理解を求めていく丁寧さや粘り強さを持ちうるかどうか。過去の行動や検証を踏まえて自分の中で指針はできているか。そこを面接官は確認していると思って準備すべきです

 今回の評価視点 

いわゆるコンピテンシー型の質問により、社会性を中心に評価するものになります。

f:id:mameshibafukuryu:20210613095030p:plain


 

 

 

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

 

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com