社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

公務員試験を研究してきた筆者が、社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

公務員試験の直前期で気をつけることは?(社会人向け公務員試験Q&A)

公務員試験の直前期で気をつけることは?(社会人向け公務員試験Q&A)

f:id:mameshibafukuryu:20210615225707j:plain

  
 今回は、公務員試験の直前期で気をつけることを書いていきます。

 

1 教養試験 直前対策

 一般的には、これまで何回か解いてきた問題集などを、もう一度ひと通り解いて、頭の中に定着させる作業をすることが多いかと思います。「直前はこれをやらなきゃダメ」とかの意見も見ますが、それぞれこれまでに取り組んできた内容なども違いますし、定着のさせ方も個人差があり、自分に合った形があると思いますので、答えはないと思います。あえて言うならば、ここに来てそういった意見に流されて、今までやってきたことを無駄にすること、が一番避けるべきことです。

2 論文試験 直前対策

 私の推奨する方法は、次の記事にあるように「受験先の団体の総合計画を活用する方法」ですが、それで準備されている方は、整理した内容を頭の中に叩き込むだけです。その過程で「考えている」はずですから、すんなりと頭に入ってくることでしょう。

koumuin-ouen.hatenablog.com


 その作業をやられていない方は、頻出テーマの参考書などを参考に事前準備をするとよいかと思います。準備なしではさすがに書けません。

 

(2021 予想される論文課題)
 「コロナ対策自体」(緊急事態宣言とか休業補償とかワクチンとか)を論文テーマにすることは常識的にはないと思いますが、コロナ禍と絡めた一般的課題は大いにあると思います。例えば、コロナ禍で進んだ「DX」、「新しい働き方」とかもそうですし、課題としては「災害時の避難所の問題」などもそうですね。
 ここ1年くらいで話題となり出やすい課題としては、「男女共同参画」、「脱炭素(カーボンニュートラル)」、「スマートシティ(スーパーシティ)」 あたりでしょうか。

 

 
 作文対策はこちらをご覧ください。
3 体調管理と受験先HPの確認、当日の天候確認等

 直前期で頑張りすぎて体調を崩しては本末転倒です。欠席者向けの再受験は基本は用意されませんので、体調管理をしっかりと行いましょう。

 何があるか分かりませんので、前日、当日の朝までしっかり受験先のHPはチェックしましょう。

 そして、一番怖いのが天候です。公務員試験は梅雨時期や台風時期と重なりがちなので、それに伴う日程変更や、交通機関への影響も大いにあり得ます。天気予報をしっかり見て、危なそうなら早めの対策を取るなど、当日慌てないように気を付けましょう。


 

 当たり前のことが多かったかもしれませんが、リマインドの意味も込めて書きました。

 

 

koumuin-ouen.hatenablog.com

 


【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com