【社会人経験者・氷河期世代公務員試験】特別区・政令指定都市2022試験日程・内容ほか

 東京都特別区と各政令指定都市人事委員会のホームページの情報を基に、東京23区役所や政令指定都市の市役所の社会人向け公務員試験(社会人経験者・就職氷河期世代)の2022年度の試験日程・内容ほかを整理していきます。

(※受験を検討されている方は、各団体のHPを必ずご自身でご確認ください。)

 

※2022年9月3日時点で整理した情報になります。

まだホームページに掲載していなかったり、申込開始時に出される受験案内で分かる部分もあるため、完成版ではありませんが、分かる情報から掲載していきます。今後も確認でき次第、このページを随時更新する予定です。(網掛け部分は昨年度の情報を参考で掲載しています。)

 

【社会人経験者・氷河期世代公務員試験】特別区政令指定都市2022試験日程・内容ほか

社会人経験者試験(特別区政令指定都市) 

試験日程

 社会人経験者試験の実施時期は、大きく分けて春・秋に分かれますが、多くが秋シーズンですね。



受験資格

 受験資格年齢と職務経験です。

 受験資格年齢は、試験実施の翌年の4月1日現在で記載しています。




試験内容

 1次試験は、団体によって、基礎力系・上級(大卒程度)・初級(高卒程度)に分かれますので、受験案内をしっかり確認してください。

 3次試験まである団体が多いようですので、粘り強く取り組みましょう。





f:id:mameshibafukuryu:20220410184506p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20220410184520p:plain

 

今年度の採用予定者数と昨年度(2021年度試験)試験結果

 採用予定者数と2020年倍率も載せていますので、難易度の傾向の参考としてください。




就職氷河期対象試験(特別区政令指定都市) 

試験日程

 就職氷河期世代対象試験は、秋シーズンに行われるところが多くなっています。



受験資格

 受験資格年齢と職務経験です。

 受験資格年齢は、試験実施の翌年の4月1日現在で記載しています。

 雇用状況の条件などがあるところもありますので、各団体の受験案内を見て確認してください。





試験内容

 教養試験の難易度は、初級試験(高校卒業程度)を使う団体と職務基礎力系を使う団体に二分しています。




f:id:mameshibafukuryu:20220410184547p:plain

f:id:mameshibafukuryu:20220410184605p:plain



今年度の採用予定者数と昨年度(2021年度試験)試験結果

 採用予定者数をすでにホームページで公表しているところは記載しています。

 昨年度の倍率を2020年度の倍率と比較してみると、多くの倍率が下がっていることがうかがえます。





試験日程、試験内容を確認したら、早速スケジュールを立てて、対策に取りかかりましょう。次の記事も参考にしてください。

 

対策関連記事

まずは全体の合格戦略を立ててから始めることをおすすめします。

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

最大の難関は教養試験ですね。問題集でしっかり演習に励みましょう。

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

問題集だけでは難しい場合が多いかもしれません。通信講座との組み合わせが学習をサポートしてくれます。

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

 

 

ブログ筆者紹介:おりーぶ

過去に行政機関で勤務。自ら収集した情報や公務員の知人からの情報(マル秘情報なし)を整理して、ブログでわかりやすく発信します。

----------

【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com