社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

公務員試験を研究してきた筆者が、社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

社会人・就職氷河期世代対象の公務員試験を本気で合格するための方法

社会人・就職氷河期世代対象の公務員試験を本気で合格するための方法

 社会人・就職氷河期世代対象の公務員試験を本気で合格したいという方は、ライバルと同じことをしていたのでは難しいですよね。少しでも差をつけるにはどうするかを考えなくてはいけません。試験全体を通じた対策をご紹介しますので、ぜひあなたの合格戦略の参考にしてください。

 

試験全体の戦略 

試験全体の戦略も重要

f:id:mameshibafukuryu:20210626105601p:plain

 公務員試験は、教養試験が第一関門ではありますが、そこを突破してもまだ論文試験、面接試験などもあります。
 試験全体を見れば、長丁場となりますので、教養試験だけで息切れしないように、全体の戦略をしっかりと立てましょう。次の記事を参考にしていただければと思います。

 

(作文試験関連)

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

(論文試験関連)

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

(面接試験関連) 

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

急がば回れ。並行してスキル取得をめざすことが合格のカギ

 全体戦略に掲げている「スキル取得」は、直接試験に必要なものではありませんが、ここに並行して取り組むことが合格のカギになると考えます。
「試験対策で手いっぱいなのに、そんな余裕はない。」と思われるかもしれませんが、他のほとんどの受験者がそう思うからこそチャンスでもあります。特に、面接では他の受験者との違いを作ることをしなくてはなりません。急がば回れ」の言葉のとおり、こうした取組が最後に面接で大きな力を発揮してくれると思います。

 スキルを取得し終えてなくても、「勉強している最中」(あるいは)「始めたところですが」と、取り組んでいることを言えるだけでも、評価は違ってくると思います。


 今年一年だけでなく数年かけてでも公務員をめざそうと考えているなら、尚更取り組んで損はありません。また、いずれにせよ自分の将来にとってムダになることはないと思います。

 ぜひ、試験勉強と並行して取り組むことを検討してみてください。


◎中でも、おすすめのスキル取得は、AIスキルです!
 最近、日本企業は「リスキリング」といって、自社内でデジタル分野の再教育を図ろうとしています。公務員もこれから必要となってくるのは間違いありません。

 まずオススメなのは、世界最大級のオンライン学習サービス「Udemy(ユーデミー)です。
 AI・データサイエンスなど最先端のIT技術から、プレゼンなどビジネススキルに関する講座まで、本当に様々な 15.5万以上の講座(※海外講座含む)があるため、自分が学びたい講座を見つけることができます。
 金額的にもお手軽で、1講座あたり数千~数万円程度の少ない出費で実践的なスキルアップが可能です。 講座は一度購入すれば視聴期限なく受講でき、30日返金保証もついているので安心して始めることができます。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 
 さらにしっかりとしたAIスクールであれば、「Aidemy(アイデミー)」、「AIジョブカレ」の2つが考えられます。
 費用等が高価で尻込みしてしまいそうではありますが、教育訓練給付金を使えば、50%~70%戻ってくることもありますので、通常より相当に低コストで学べます。ぜひご検討ください。


◆日本最大級のAIスクール「Aidemy」 


◆圧倒的に低コストでAIを学べる【AIジョブカレ】


※やってみようと言う方も、無料カウンセリング、無料説明会で内容を確認することをおすすめします。
(↓ 関連記事はこちら)

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

おわりに

 今回は、社会人・就職氷河期世代対象の公務員試験を本気で合格するための方法について書きました。

 まずは筆記試験を突破し、突破した後も、他の受験者との「違い」を出せるように、戦略的に対策をして、合格をつかみましょう!
 この記事でお示しした戦略を参考にして合格される方が、一人、また一人と増えてくれることを願っています。

 

【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com