社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

社会人・氷河期世代の公務員試験対策にもつながる!AIスクールも最大70%オフになる「教育訓練給付金」とは?

f:id:mameshibafukuryu:20210606190731j:plain

 最近、「リカレント教育」という言葉が目立つようになりましたね。
 言い換えれば「学び直し」のことですが、時代の変化に対応するために、主には社会人の再教育の必要性を目的として、国が推し進めようとしているものです。この支援策はとても大きなものですので、今回紹介します。

 

強力な支援制度「教育訓練給付金」

 「リカレント教育」を支援するものとして、教育訓練給付金」制度 というものがあります。これは、スキルアップや転職等のために学習して支払った費用に対して、その一部が国から支給されるというもので、一般教育訓練給付金では受講費用の20%の支給 専門実践教育訓練給付金では受講費用の50%の支給 と更に就職等した場合には追加で20%の支給 があるなど、非常に強力な支援制度となっています。対象講座は1万以上認定されており、次のページから検索できます。

(詳しくはこちら)
 ハローワークインターネットサービス - 教育訓練給付制度

 

※残念ながら公務員試験の通信講座などは対象となっていません。

AIスクール「Aidemy」は給付金50~70%支給の対象

オススメのAIスクール「Aidemy」の講座は、「専門実践教育訓練給付金」の対象となっています。

( 「Aidemy」のホームページでも、しっかり書かれていますね。↓↓)


aidemy.co.jp

自己負担48万円だとなかなか簡単ではありませんが、 仮に70%が適用される場合、14.4万円であれば十分検討の余地は出てきますね。

f:id:mameshibafukuryu:20210606175045j:plain

(気になる方はこちら ↓↓)

 

AIスクール「AIジョブカレ」も給付金50~70%支給の対象

 もう一つのオススメのAIスクール「AIジョブカレ」も、しっかり給付金の対象となっています。
 こちらは、通常の費用が他のスクールより低いところに、さらに給付金が適用されれば、学びやすくなりますね。

f:id:mameshibafukuryu:20210703165735j:plain
(気になる方はこちら ↓↓)

お得な費用で最先端のスキルを獲得する大きなチャンス

 この給付金は、「雇用保険の被保険者」が対象のため、公務員は対象外 となります。
 このため、合格して公務員となる前に、この制度を活用して学んでおいた方がいいかもしれません。 春シーズンの試験で有れば十分に、秋シーズンでも、3ヶ月プランであれば、対応は可能ではないでしょうか。まずは無料のオンライン相談で、しっかりと確認してからですね。

 これからの時代を見据えれば大きなチャンスだと思います。

・日本最大級のスクールで本格的に学ぶなら
 【Aidemy】
 
・圧倒的低コストでAIを学ぶなら 
 【AIジョブカレ】人工知能技術専門プログラミングスクール

【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com