社会人・就職氷河期世代のための公務員試験情報ブログ【全力応援!】

公務員試験を研究してきた筆者が、社会人向けの公務員試験について収集した情報を書いて、少しでもお役に立てたらという応援ブログです!

公務員への転職をめざす人の疑問に答えてくれる「早わかりブック」とは?(社会人向け公務員試験)

 民間企業から公務員への転職を考え始めているけれど、何から手を付けていいかわからないという人もいますよね。そんな方にピッタリの本をご紹介します。

実務教育出版「社会人が受けられる公務員試験 早わかりブック」
f:id:mameshibafukuryu:20210417104509j:plain

 
 社会人向け公務員試験をめざす人は大半の人が持っていておかしくないというほどオススメの本です。私も持っていて、参考にさせていただいています。(もちろん、この本の内容は記事には転用はしていません。)
 社会人向け公務員試験のガイドブック的なもので、この本に匹敵するものは他に見当たらないので、現状では、ほぼ「一択」と言っていいでしょう。


 この本の良いところは3つあります。

1 Q&Aがしっかりしている
 冒頭から61ページにわたって、社会人公務員試験の試験制度などQ&Aがしっかり掲載しています。はじめての人にもわかりやすいように説明してあります。試験勉強の期間や時間など大手出版社ならではのデータなども充実しており、ある程度知識のある人が読んでもタメになる説得力のある内容となっています。

2 教養試験の攻略法が解説してある
 Q&Aだけでなく、教養試験の攻略法も載っています。各出題分野ごとに、重要度・難易度などがグラフチャートで整理されていて非常にわかりやすく書かれています。勉強を始める前には必ずチェックしておきたいところですね。

3 過去問の研究や問題集もついている
 ボリューム的には多くはないですが、過去問の研究や問題集もついています。
 まずはこれをやってから、本格的な問題集に移行していくのがいいと思います。


 書店にはおそらくあると思いますし、外出自粛の中ではネット購入もありますので、まずはこの本を読み終えたら、次のステップに移りましょう!

koumuin-ouen.hatenablog.com

 

我が家の棚の様子

f:id:mameshibafukuryu:20210502085052j:plain 

【トップページ】

koumuin-ouen.hatenablog.com